Modern Parts

Modern Parts

ロトマチックペグの多くに、メタル素材のペグボタンが使われてきました。重厚な金属パーツは頑丈で安定性がありますが、一方では無骨で冷たく、チープな印象になる場合もあります。

70年代には、一部の洒落た豪華なバンジョーペグなどに、パーロイド素材の装飾要素が強いボタンが採用されていました。 また高級ジャズギターにも、カスタマーのオーダーで、シェルやウッドのハンドメイド・ペグボタンが特別に搭載され始めていました。

しかし、それらはカスタムオーダー品や特別なラインナップのみに許された、限られた嗜好品でした。こうしたドレスアップの領域を広げ、楽しみを具現化したのが「Modern Parts」です。

高級素材を吟味し、ブランド・ジュエリー同様の製作工程で作られる、ドイツ製のプレミアム・パーツです。オーナーご自身のセンスでセレクトしたパーツで、世界に一台のドレスアップをお楽しみください。

24