ジャックプレート - Vintage Maniacs French Toast

1959年前後にGibson社がレスポール・スタンダードに搭載したクリーム色の1プライ・ジャックプレートは、強度よりも「見た目・色合い・デザインバランス」を重要視したスペックであることは、同時期のJrやSpecialに採用されたジャックプレートが、より高級な3プライであったことからも理解できます。スタンダードの為にだけ素材から吟味されたクリームカラーの小さなパーツには、デザインへの拘りが詰まっていました。

The Hysteric Parts(Area59)から4年の歳月を経て、素材も新たに「Vintage Maniacs French Toast」の復刻です。当時クリームパーツで唯一ジャックプレートと同一素材で作られた、デッドストックのネックバインディングを色見本にし、限りなくオリジナルに近づけたセルロースの質感をお楽しみください。

センターホールもスクリュー穴のすり鉢角度もドンズバ。ジャックを取り付けるときの穴の狭さも再現しています。


9